しげしげブログ

基本的にゲームハードとかゲームのネタ書きます。もちろんMSXも!修理ネタとかまとめます。B級映画とかの話もします。Twitterアカウントは @gcshigeru です。

プレイステーション2のBIOSを吸い出してみよう。

#2020/05/06追記。
最近PS2BIOSの吸い出しで検索してこられる方が
多いみたいですが僕の書いてる方法はUSBメモリを用意したら
ディスク入れるだけで簡単にすぐ出来る(数分で終わる)のですが
現在、SwapMagicとかを入手することのほうが難しいので
代替の方法として他のブログ等ではPS3メモリーカードアダプターを
使った方法が多数紹介されていますが個人的には
PS2ネットワークアダプタを使った方法をおすすめします。
値段もお安く、BIOS吸い出した後もPS2実機で
他の用途に活用できるので。
純正じゃない中華製のSATAネットワークアダプタは激しくおすすめしません。
メモリーカードUSBメモリの他に別途HDD、SSD(IDE接続)がいりますが。
IDE接続のHDD等を持ってなくても
 IDEをSATAに変換するアダプタとかあります。
変換アダプタを使うと本体内に入らないかもしれないので
SATAのドライブ使うならなるべく2.5インチのHDD、SSDをおすすめします。
BIOS吸い出しだけのためならハードオフ等で
ジャンクのIDEHDDを買うほうがお財布に優しいと思います。
これらを揃えて買ってもPS3メモリーカードアダプターより
安くつくんじゃないでしょうか?
やり方に関しては他のブログ等に書いておられる方がいると
思いますのでそちらでお探しください。(日本の方は少ないですが)
難易度はPS3メモリーカードアダプターを使った方法より
少し高いかもしれないですが。コスパは断然こちらのほうがよいです。
まぁ、ここでは詳しくは書きません。
ただし、旧型と新型のPS2では出来ないと思います。
SCPH-30000~50000だと問題ないと思います。
(SCPH-55000でもいけるのかな?)
どちらにせよこの方法も相性問題があるので自己責任でお願いします。
PS2ネットワークアダプタを利用したBIOS吸い出しの記事は

sigeshigeru.hateblo.jpにコツコツ書いていきます。

さて、えみゅで使うゲーム機のBIOSを吸い出すに当たっても
法的にホントはかなりダメと思うんですが
現役を退いた機種に関しては少しぐらいは
情報出してもいいんじゃないかと思っているので
今回はプレイステーション2BIOSを吸い出しする話です。
とりあえず用意するものは
PS2本体とELFファイルを直接扱える環境と
PS2との「相性がいい」USBメモリです。
この相性問題はとても重要です。
出来ないUSBメモリではできません。
当たりのUSBメモリ持ってない人は残念ながら諦めてください。
ソニーウォークマンとかでもUSB接続したらいけるかもしれません。
ウォークマン無理でした。
ELFファイルを直接扱える環境は
とりあえずスワップマジックかHDAdvanceの
CD版かDVD版とかとりあえず一回起動できたらそれでいいです。
この辺の非正規ディスクはピックアップに負荷がかかるので
あまり何回も使わないほうが賢明だと思います。
吸い出しソフトはPCSX2のサイトのダウンロードのとこに有ります。

PCSX2 - Playstation 2 Emulator News

この中のなんとか.ELFをSWAPMAGIC.ELFという名前に
変更してUSBメモリにSWAPMAGICというフォルダを作って
コピーします。(最後に結合するなら7za.exeもコピーしておいてください)

f:id:omaemona:20170213024055j:plain

f:id:omaemona:20170213024155j:plain

同じソニー製品なのでウォークマンでやってみました。
しかし、ウォークマンは相性悪くて吸い出せなかったので、
このiPodもどきでやってみました。
フォルダ構成とかは同じにしました。
これは相性いいの知ってるので使いました。

f:id:omaemona:20170213034738j:plain

 

後はこのUSBメモリ(MP3プレイヤー?)をPS2本体のUSBポートに差し込んで
スワップマジックなりを起動すればBIOS吸い出し始まります。

f:id:omaemona:20170213034929j:plain

今回のモデルはSCPH-30000です。
終了したらDONEと出ます。

f:id:omaemona:20170213035832j:plain

なのでとっととPS2のUSBポートから
USBメモリを抜いてPCに突っ込んで中身を確認してみてください。
こんな感じになってます。

f:id:omaemona:20170213035953j:plain

ここに7za.exeがあればbatファイルを実行すると

f:id:omaemona:20170213040821j:plain

こんな風に一つのファイルにまとまると思います。
ちなみに相性が悪いUSBメモリだとうまくいかないので
別のUSBメモリか何かを用意してください。
これで吸い出したBIOSでPCSX2等のえみゅが使用できます。

終わり。

 

追記。

初回起動時の写真がないと寂しいので追加してみました。

f:id:omaemona:20170213131151j:plain

f:id:omaemona:20170213131209j:plain

f:id:omaemona:20170213131223j:plain

f:id:omaemona:20170213131235j:plain

設定画面が出ます。