しげしげブログ

基本的にゲームハードとかゲームのネタ書きます。もちろんMSXも!修理ネタとかまとめます。B級映画とかの話もします。Twitterアカウントは @gcshigeru です。

NEOGEO(MVS)公式ゲーム等からのROMイメージ吸い出し完結編。

さて、HumblebundleのNEOGEO25周年のゲームは

そのまま別のえみゅで動作可能なzipのロムイメージ

BIOSと共に入っていました。

入っていたのは、

(日本語タイトルで書きます)

龍虎の拳2

ベースボールスターズ2

ブレイジングスター

餓狼伝説スペシャル

餓狼 MARK OF WOLVES

超鉄ブリキンガー(プロトタイプ?)

ザ・キングオブファイターズ2000

ザ・キングオブファイターズ2002

キングオブ・ザ・モンスターズ

月華の剣士

メタルスラッグ

メタルスラッグ2

メタルスラッグX

メタルスラッグ3

ビッグトーナメントゴルフ

パルスター

リアルバウト餓狼伝説2

真・サムライスピリッツ

サムライスピリッツスペシャル(初期版)

戦国伝承2001

ショックトルーパーズ

ショックトルーパーズ セカンドスカッド

ティンクルスタースプライツ

の23本です。

(デコードROMとか何個かも入ってます)

公式で販売されてるし自分で購入したので

個人的には再利用してもいいと思ってます。

法律的には微妙っぽいような気もしますが。

エミュレータはクロじゃなくて

違法ダウンロードがクロなのです。

そしてWiiNEOGEOのVCからも

わくわく7とラギも吸い出してみました。

わくわく7はどうやらプログラム部分が

少し変更されてるようです。

UNI-BIOSでもNG出ます。

のでこの辺は少し対処しました。

ゲームは普通にプレイできるようです。

どこが変更されてるか違いが判明したらまた書いておきます。

ラギはm1ファイルが半分のサイズと怒られたので

FFで埋めたファイルをくっつけてサイズ合わせたら

CRC32チェック通りました。

この辺はゲームのデータの話と基板上の

チップの容量の問題でどちらが正しいというと

ゲームのデータ的には少ない方で

MVSハード的には大きい方が正しいので

ゲームとしてのアーカイブ的にはどちらがいいのかというと

よく分かりません。基板のアーカイブなら大きい方ですね。

AndroidのアプリからもKOF98とKOF97を吸い出しました。

KOF98はKOF98H(家庭用)だったので

MVSの方は所有リストでは持ってないと表示されます。

なのでファイル名もkof98h.zipに変えておきました。

KOF97はそのまま何もエラーもせずすんなり通りました。

まぁ公式えみゅから吸い出してこれだけ揃えたら

もう十分だと思うのでMVS研究はこれで一旦休憩です。

プレイするときはUNI-BIOSフリー版の3.2も

用意するといいです。neo-geo.zipに追加するといいと思います。

ただし、ラズさんに迷惑がかかるので

UNI-BIOSの機能とかのしょうもない質問とかしないように。

分からない人はあきらめてください。

何があっても自己責任と納得して知識がある程度ある方

のみやってほしいと思っています。

これが現在自分で公式エミュとかから吸い出してみた

NEOGEOのROMです。本物のソフト(ハード)からではないので

特殊な機材とかはいりません。

MVS、AESどちらでも稼働します。

当然ながら日本語版でプレイできます。

海外モードでもプレイできます。

f:id:omaemona:20170330020635j:plain

KOF98はMVS版ではなくて家庭版でした。

なのでNGM-2420はありません。残念。

わくわく7WiiのVC版でエラー出なくなるようにしました。

表示テキストも少し変えました。

WiiのVCの他のゲームも出来そうなのですが

かなり時間かかりそうなのでこれでやめておきます。

今後はMSXを頑張りたいと思います。