しげしげブログ

基本的にゲームハードとかゲームのネタ書きます。もちろんMSXも!修理ネタとかまとめます。B級映画とかの話もします。Twitterアカウントは @gcshigeru です。

Windows版のOutRun2006 Coast 2 Coastの曲がほとんどステレオ定位が左にズレてるのをなんとかした件。

何回かTwitterとかでもボヤいてますが
Windows版のOutRun2006 Coast 2 Coastは
BGMがogg形式で入っているのでプレイヤーがあれば
そのまま聞けるし差し替えも出来ます。
なのでネットではサントラ代わりになる!最高!って言ってる人もいます。

しかし!!

殆どの曲の定位が何故か左にずれているんです!!
(調べたところ全部ではなかった模様)

ズレてない曲は
01_Splash_wave.ogg
02_Magical_Sound_Shower.ogg
03_Passing_Breeze.ogg
25_Shiny_World_prototype.ogg
26_Night_Flight_prototype.ogg
27_Life_was_a_Bore_Instrumental.ogg
28_Night_Flight_Instrumental.ogg

です。

Beach_wave.oggに関しては波形見る限り定位ズレてると思いますが
そんなに気にならなかったのでそのままにしてあります。

後の曲は全部ズレてます。
で、oggファイルはそもそも圧縮音楽ファイルなので
修正するには一旦wavに変換してもう一回oggに圧縮し直しになるので
必ず音質低下するのは分かってるので修正はやらないでおこうと思ってましたが
やはり定位ズレかなり気になるのでなんとなく修正することにしました。
SoundEngineFreeの簡単な操作だけで完結するので
定位ズレが気になる人は試して下さい。
当たり前ですが完全に修正されるわけではないのであしからず。
音質も下がると思います。
でも、実際のゲームプレイにおいてはあんまり気になりませんでした。

やり方。

とりあえずSoundEngineFreeでogg読み込めるようにして下さい。
ファイルを読み込んだら音量メニューからオートバランスを選択。
後は元のoggファイルと同じレートで保存。
これを延々繰り返すだけです。
バッチファイル的なもの組んだら早いと思いますが
僕はコツコツやってました。
SounEngineFreeはホントに優秀です。
こんないいソフトがフリーで配布とか作者の方ありがとうございます。

とまたもや文章だけですいませんでした。

終わり!

BluetoothスピーカーでiTunesを使って音楽を聞こうとしたら再生できない件。

久しぶりにブログ書きます。
えっと、Bluetoothスピーカーで音楽聴いてたら
iTunes経由だけそのままで再生できなかったのでメモです。
iTunes再起動でも鳴らなかったので少し調べて
再生環境設定でオーディオの再生方法をDirect Soundに変更したら
問題なく再生することが出来ました。

環境は
Windows 10 Pro (1803)
iTunes 12.7.4.80
Amazonで買った安い中華Bluetoothドングル(メーカーとか忘れました)
スピーカーはAnker SoundCoreです。

f:id:omaemona:20180518192342j:plain

終わり!

メガドライブ フレームマイスター対策こっそり改造

えーと、メガドライブのRGBケーブルの殆どが同期信号をC-Syncでなくコンポジットから取ってるのですが今となってはRGBケーブルの方が貴重な気がするのでケーブルではなく本体をこっそり(外を見ただけだけでは分からない、すぐ元に戻せる的)改造をすることにしました。

以前にも書いたような気がしますがメガドライブNTSC複合同期信号は不安定でフレームマイスターで同期信号のレベルを上げて映ったとしてもたまに乱れたりします。フレームマイスターだとアナログなブラウン管のようにとりあえず映ればいいものではなくてキチンと同期をとってやらないと多分ゲームがズレて行くと思います。同期を取らない設定にすれば乱れは起きないような気はしますが。

と前置きが長くなりましたがこっそり改造ということでガワを傷つけない改造をしました。

今後もコンポジットビデオを使用する場面もあるかもしれないのでスイッチで切り替えできるようにしました。

改造に必要なのは75Ωの抵抗1つと配線材少々と適当な三接点スイッチひとつです。

フレームマイスターやRGB接続でしか使わないと割り切るならスイッチと配線材いらないです。

その代わりコンポジットビデオは全く使えなくなります。

改造内容を簡単に書いておきます。僕が改造したのはVA5/VA6って書いてるリビジョンです。

まずバラした後、基板を裏返して思い切ってコネクタの5番ピン(コンポジットビデオのピン)のパターンをカッターかなんかでカットします。

そのピンに基板から出ているソニーのRGBエンコーダーチップのC-Sync信号を75Ωの抵抗を挟んで繋げるだけです。

でも、これだとコンポジットが映らなくなるのでさらに三接点スイッチにコンポジット、C-Syncを切り替えられるようにして本体の隙間にこっそり入れます。

こんな感じです。信号分かりやすくするため配線の色変えてます。

ショート対策の為ビニールテープ貼ってます。

この写真の基板端になんか半田ゴミが付いてますが気にしないでください。コネクタ周りが汚いのも元々です。
f:id:omaemona:20180111190558j:image

メガドライブのコンポジットは元々汚いですがノイズ対策として配線はなるべく短めにした方がいいかと思います。まぁ、プラシーボレベルだとは思いますが。

スイッチは固定してないので基板を戻したらこんな感じになります。普段はあんまり触らないのでまあいいです。
f:id:omaemona:20180111191203j:image

改造を戻すにはスイッチとかとっぱらって黄色の線を配線してるとこと橙の配線してるとこを短く繋げたらいいだけです。

この改造をすることによってフレームマイスターでの表示は安定し、フレームマイスターのデフォルトの同期信号レベルでもバッチリ映るので良いと思います。でも、どうもゲーム毎に同期信号出力レベルが違うような気もします。

俺はガワごと改造してもいいんだ!という方は外側に同期信号切り替えスイッチをつけてもいいと思います。その方が便利です。

メガドライブ2もコレを応用した改造をしようと思ってますがさらに細かくてめんどくさそうな作業なので結局やらないような気がします。

あけましておめでとうございます

ブログも大したことを書かないまま2018年を迎えてしまいました。
2018年も気づいたことがあったりしたら
ちょくちょく更新されるかもしれないです。

期待しないでください。

ストリートファイターIIダッシュプラス CHAMPION EDITIONのレトロフリーク用の改造コード。

メガドライブストリートファイターIIダッシュプラスで
スタッフロールを見るためには難易度を高く(☆7以上?)して
ストレート勝ちしないといけないという厳しい条件だったので
レトロフリーク用の改造コード作ってみました。
メガドライブ用(Genesis)ゲームジニー専用コードから
Rawコードの変換方法がさっぱり分からなかったのでとりあえずこれだけにしました。
コードフリークのメガドライブ用ファイル(codes-md.xml)に追記して下さい。
ゲームジニー専用コードからRawコードへの変換方法知ってる人がいるのなら
教えてくださるとありがたいです。

<game title="ストリートファイターIIダッシュプラス CHAMPION EDITION">
<version CRC="2E487EE3" codeCount="2" title="(Japan)">
<cheat format="Game Genie" hacker=”lee4" name="1Pライフへらない">00812E:600A,012D7A:33FC,012D7C:00B0,012D7E:00FF,012D80:8042</cheat>
<cheat format="Game Genie" hacker="terpsfan101" name="デバッグモード">00812E:600A,00CB5C:B0DE</cheat>
</version>

一応自分で探り当てたチートではないのでhackerのところには
解析した方の名前入れることにしました。
さすがにCYBERは失礼と思いました。

日本の方のところのは無断転載禁止と書いておられたので
そこからは転載してませんので。

2018/02/27追記
ゲームジニーコードとRawデータの相互変換できそうなサイト
見つけたのでリンク貼っておきます。

JavaScript Game Genie Encoders/Decoders 0.0.4 (and some Forms)

SNES TO CLASSIC ADAPTERが壊れた件

f:id:omaemona:20171206015724j:image

ちっさいスーファミ用に買ったやつが

メニュー画面では動きますがゲームでは

十字キーが反応しなくなったので

前にPS系のコンバータで

アナログスティックがゲーム時に

反応しない話はあったので

まあ、その辺のが内部で壊れたと思いますが

これ、バラしようがないので

新しいの二つ買いましたが

もしかしてWiiでは十字キー反応するかと

思いましたが時間がなくて試してません。

十字キー変換のなんかだけだけ壊れるとか

なんかもったいなぁと思いました。

まぁ、魂斗羅スピリッツしかほぼやりませんが。

 

レトロフリークでネオジオ対応の話。

この前、サイバーガジェットさんから意味深なシルエットが出て

みんなが「ネオジオ対応来るか?!」とザワザワし始めて

結局スーファミ専用だったというやつありましたが、

そもそもレトロフリーク自体がAndroid用エミュの塊なので

ROMイメージを用意してカスタムファーム使えば動くと思いますが

そもそもネオジオのカセットの吸い出しに関してカセットの端子から

素直に吸い出す方法が確立してないような気がするので無理と思います。

間違ってたらすいませんが端子から素直に吸い出すには

バンク切り替えの信号とかその辺はカセット内のチップを通して

やらないとダメな気がします。プロテクト制限もあるような気がします。

現状の吸い出し方としてはROMを引っこ抜いてデータシート見ながら

吸い出すしかないんじゃないんでしょうか?

詳しく分かってるわけではないのですいません。

のでレトロフリークのネオジオ対応は無理と思っています。

それだけでした。