しげしげブログ

基本的にゲームハードとかゲームのネタ書きます。もちろんMSXも!修理ネタとかまとめます。B級映画とかの話もします。Twitterアカウントは @gcshigeru です。めんどくさがりなので記事が雑です。

MegaSDが届いたのでメガCDのBIOSの吸い出しのおさらいです。

メガドライブメガCDのゲームをSDカードに入れてドライブレスで

カートリッジのみでメガCDのゲームが遊べるようになる素敵な

ガジェット、MegaSDが届きました。

f:id:omaemona:20190928203238j:plain

MegaSD

しかしながらコレはメガCDBIOSを入れないと

メガCDのゲームはできない仕様になっておりまして

日本で合法に使うにはメガCD実機を所有しており、

BIOSを自分で吸い出して使うしかないため、

とりあえず持っているメガCD2からBIOSを吸い出したので

書いておきます。

やり方は先人たちがネットに書いているようにおおまかに2つあり、

PCのパラレルポートと繋いで吸い出す方法と

ROMライターで吸うやり方がありますが

PCのパラレルポートに繋いでやるほうを書いておきます。

まぁ、パラレルポートついてるPCもほぼないので少し大変かもです。

というか僕が書かなくてもだいたい分かると思うので

とりあえず写真だけ先に載せときます。

まず、ここにあるピンアサインどおりにケーブルを作成します。

転送用ソフトウェアもダウンロードしておいてください。

f:id:omaemona:20190928065606j:plain

転送用ケーブル。

PCのパラレルポート設定はこのようにすると良いと思われます。

f:id:omaemona:20190928154910j:plain

ガバイトマザーの設定です。

次にさっきダウンロードしたzipに入っていた転送用ISOイメージを焼くのですが

そのままだと日本版メガCDで起動しないと思うのでこのページから

各国メガCD用に変換するソフトをダウンロードして日本版ISOイメージに

変換してから焼きこみます。

#なんかこのへん微妙に間違ってたので書き直しました、すいません。

低速でじっくり焼いたほうがいいと思います。

f:id:omaemona:20190928160558j:plain

吸い出し用CD-ROMです。

メガCDに接続したメガドライブの2Pポートに作った転送用ケーブルをつなげます。

1Pはコントローラを接続。

f:id:omaemona:20190928065414j:plain

2PはPCのパラレルポートにつながってます。

Windowsを立ち上げてダウンロードしていたzipに入っていた

Dump.exeを実行します。

放置していて画面が何も変わらなかったらそのままで良いです。

次にメガドライブでさっきの焼いたCD-Rを起動します。

f:id:omaemona:20190928065151j:plain

DUMP.BINを選択。

f:id:omaemona:20190928065210j:plain

CD Biosを選択。

スタートボタンで選択するとWindows側のdump.exeのウインドウが

動き始めると思います。

f:id:omaemona:20190928065238j:plain

50%。

完了するとフォルダにoutput.binという128KBのファイルができていると思います。

f:id:omaemona:20190928155241j:plain

これがBIOSファイルとなります。

プリンタポートの設定やいろんな不安定要素があるはずなので何度も吸い出して

同じハッシュのファイルを作ったほうがいいです。

とりあえずこの方法で吸い出したファイルはネットにあるNo-Introとかの

ハッシュと一致しませんでしたがヘッダが2バイト違うとかだったので

まぁ問題ないと思います。

とりあえず今日はコレで終わります。

久しぶりに写真入りですがこれだけ書くのでもめんどくさかったです。

多分、他の方のページのほうがわかりやすいと思います。

次に書くとしたら使用編になります。

しげるでした!

あ、当然ながらメガCDに対応しているメガドライブ(Genesis)エミュレータでも

使用することができます。