しげしげブログ

基本的にゲームハードとかゲームのネタ書きます。もちろんMSXも!修理ネタとかまとめます。B級映画とかの話もします。Twitterアカウントは @gcshigeru です。

サンコーレアモノショップさんのSCART to HDMIのアレの件(13番ピン重要)

ついったもブログもサボり気味です。

というか忙しいからです。

 

サンコーレアモノショップさんで売られていた

SCART to HDMIの件ですが

今後レトロゲーム機を映すモニターを

HDMIに切り替えるなら

日本のRGB21ピン規格(EIAJ)より

フランスで提唱されたSCART規格に

したほうが良いと思っております。

で、サンコーレアモノショップさんのは

S端子入力とコンポジットも

問題なく映せることは判明したので

いかに自作とか改造とかせず

中華な市販ケーブルだけで

何処までいけるのか

現在の状況書いておきます。

 

テレビやモニター側で4:3に固定できるやつじゃないと

NTSC 1080pで横に伸びるのでそこは注意願います。

 

RGB出力

スーパーファミコン

メガドライブ

(PAL RGB SCARTケーブルV-Pin使用です。

NTSC RGB SCARTケーブルだと

まんま日本のRGB21ピンケーブルでした。

お得感はあります。

C-Pinの使うと多分家庭用NEOGEO映ると思いますが

本体持ってないので未確認です。)

メガドライブ2

セガサターン

PCエンジン

(背面からRGB取り出してメガドライブ2用のケーブル

使うやつで確認取れてます。

これの基板見た感じアンプ回路とかないので少し画面暗いし

元々信号にノイズ乗りやすいので縦縞が出ます。)

MSXの市販ケーブルがないのが非常に残念です。

 

SCART規格だと13番ピンの信号でコンポジットと

RGB切り替えです。

スーパーファミコンの同期信号は

コンポジットとの複合信号なので13番ピン無効にすると

ニューファミコンのコンポジットでも使えます。

無改造でやるなら薄いシールの台紙とかを端子に挟んで

13番信号無効にするとかで対処できます。

当然ながらスーファミもコンポジットになります。

ニューファミコンRGB化とかすれば問題ないと思いますが。

N64以降はコネクタ同じでもノーマルでRGB信号出ていないので

S端子とコンポジット入出力できるやつ使うと

ほぼすべてのハードに使えると思いました。

 

サウンド左右反転の話は

TVチューナー付きVGAアップコンバータにも

何かしらそういうのあったので

慣習的にずっとそのままになってるのかと

感じるところがあります。

 

写真とか記事の細かい変更は暇な時にまたやります。

 

ちなみに外見で何のケーブルか分からないのが

ホントにネックと思います。

テプラかなんかでラベル作ったほうがいいと思います。

 

雑な文章だけのしげるでした!