読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しげしげブログ

基本的にゲームハードとかゲームのネタ書きます。もちろんMSXも!修理ネタとかまとめます。B級映画とかの話もします。Twitterアカウントは @gcshigeru です。

プレイステーション2のBIOSを吸い出してみよう。

さて、えみゅで使うゲーム機のBIOSを吸い出すに当たっても

法的にホントはかなりダメと思うんですが

現役を退いた機種に関しては少しぐらいは

情報出してもいいんじゃないかと思っているので

今回はプレイステーション2BIOSを吸い出しする話です。

とりあえず用意するものは

PS2本体とELFファイルを直接扱える環境と

PS2との「相性がいい」USBメモリです。

この相性問題はとても重要です。

出来ないUSBメモリではできません。

当たりのUSBメモリ持ってない人は残念ながら諦めてください。

ソニーウォークマンとかでもUSB接続したらいけるかもしれません。

ウォークマン無理でした。

ELFファイルを直接扱える環境は

とりあえずスワップマジックかHDAdvanceの

CD版かDVD版とかとりあえず一回起動できたらそれでいいです。

この辺の非正規ディスクはピックアップに負荷がかかるので

あまり何回も使わないほうが賢明だと思います。

吸い出しソフトはPCSX2のサイトのダウンロードのとこに有ります。

PCSX2 - Playstation 2 Emulator News

この中のなんとか.ELFをSWAPMAGIC.ELFという名前に

変更してUSBメモリにSWAPMAGICというフォルダを作って

コピーします。(最後に結合するなら7za.exeもコピーしておいてください)

f:id:omaemona:20170213024055j:plain

f:id:omaemona:20170213024155j:plain

同じソニー製品なのでウォークマンでやってみました。

しかし、ウォークマンは相性悪くて吸い出せなかったので、

このiPodもどきでやってみました。

フォルダ構成とかは同じにしました。

これは相性いいの知ってるので使いました。

f:id:omaemona:20170213034738j:plain

 

後はこのUSBメモリ(MP3プレイヤー?)をPS2本体のUSBポートに差し込んで

スワップマジックなりを起動すればBIOS吸い出し始まります。

f:id:omaemona:20170213034929j:plain

今回のモデルはSCPH-30000です。

終了したらDONEと出ます。

f:id:omaemona:20170213035832j:plain

なのでとっととPS2のUSBポートから

USBメモリを抜いてPCに突っ込んで中身を確認してみてください。

こんな感じになってます。

f:id:omaemona:20170213035953j:plain

ここに7za.exeがあればbatファイルを実行すると

f:id:omaemona:20170213040821j:plain

こんな風に一つのファイルにまとまると思います。

ちなみに相性が悪いUSBメモリだとうまくいかないので

別のUSBメモリか何かを用意してください。

これで吸い出したBIOSでPCSX2等のえみゅが使用できます。

終わり。

 

追記。

初回起動時の写真がないと寂しいので追加してみました。

f:id:omaemona:20170213131151j:plain

f:id:omaemona:20170213131209j:plain

f:id:omaemona:20170213131223j:plain

f:id:omaemona:20170213131235j:plain

設定画面が出ます。